「英語コーチング」と「一般的な英語レッスン」との違い

 

 

英語コーチングと一般的な英語レッスンの違いはこれ!

 

 

大きな違いは5つ!

1教え方

2学習サポート頻度
3カリキュラム

4学習場所
5目標達成までの期間

 

 

①教え方:「コーチング VS ティーチング」

英語コーチングでは、明確な目標を設定し、一人一人の性格やその人の強みや弱みなどを踏まえた上で、最も適した学習方法を一緒に考えます。また、目標を達成するために、「どんな方法で何をどう勉強するべきか」「どのくらいの量やらなければいけないのか」など、学習方法のみならず、学習時間の確保についても話し合います。つまり、短期間で「最も効果のある学習をどの様に、どのくらいのペースで進めていくか」を学習者との対話を通して決めた上で学習を二人三脚で進めていきます。

 

一方で、一般的な英語レッスンでは、「文法を解説してもらう」、「講師と英会話する」など、つまりは(ティーチング)をします。コーチングのように、一人一人のライフスタイルに合った正しい学習方法やカリキュラムを用いて教えてもらうことはありません。

 

②学習サポート頻度:「毎日の学習サポートあり vs  毎日の学習サポートなし」

英語コーチングは、毎日の学習サポートがあります。英語の質問や悩みなどをいつでも聞ける環境があるので、初心者の方でも安心して学習を続けることができます。また、学習管理として、毎日の徹底した進捗状況確認があるので、「なかなか勉強が続かない!」という人でも継続して学習を続けることができます。

 

一方、一般的な英語レッスン(ティーチング)では、毎日のサポートはありません。そのため、自分でモチベーションを維持し、学習管理をしていく必要があります。

 

③カリキュラム:「オーダーメードカリキュラム vs あらかじめ決まったカリキュラム」

英語コーチングでは、一人一人の目標に合わせてオーダーメイドカリキュラムを作成します。その人の特性(強みや性格)を生かしたぴったりの学習プランで勉強していくので、効率的に学習を続けられます。

 

一方、通常の英語レッスンでは、既存のカリキュラムを使用し、オーダーメイドの学習プランを一から作成することはありません。

 

④学習場所:「いつでもどこでもできる vs  通って学ぶ」

 

英語コーチングは、場所を問わずいつでも自分の都合に合わせての学習が可能です。オンラインでもコーチングセッションを受けることが出来るので、国内外問わず、学習サポートを継続して受けることができます。自宅にいてもできるので、忙しい方でも安心です。

 
一方、一般的な英語レッスンでは、毎週決まった時間にスクールや教室など、指定された場所に通わなければレッスンを受けられません。
 

⑤目標達成までの期間:「目標達成までの期間:短期間で結果を出す vs  長期間で結果を出す」

英語コーチングでは、1日の学習時間をあらかじめ決定し、その時間の中で効率的に学習を進めていくため、目標に最短で近づくことができます。

 

一方、通常の英語レッスンでは、レッスン以外に勉強時間を取るのはその人次第。毎日の学習サポートもないため、どうしても学習がおろそかになってしまいがちです。

 

ちなみに、3ヶ月、毎日3時間、英語コーチングを通して勉強した場合と一般的な英語レッスン(週1~2時間のレッスン)を受けた場合の英語学習量を比較すると、、、

 

英語コーチング→252時間の学習量

 

一般的な英語レッスン(ティーチング)→24時間の学習量

 

                              「✳︎一例です」

 

なんと、約10.5倍の差が出てしまうため、結果に差が出てくるのは明らかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IGNITEパーソナル英語コーチングはあなたの目標達成を本気でサポートします。

 

 

まずは60分の体験コーチングから!